うそつきか

うそつきかどうか

うそつきかどうかは、首から下の動きに要注意

人の話を聞くときは、相手の目を見なさい、とよく言われます。
マナーの教科書にもかいてありますね。

 

でも、それでは相手がうそつきかどうかは、見ぬくことはできません。
ウソを見抜くには、相手の首から下の動きに要注意なのです。

 

まずは、手です。
うそをつくときは、どうしても手の動きがぎこちなくなるものです。
頬や顎、髪などをしきりに触ったり、時には口を覆うようなしぐさをする時もあります。

 

これらの行動は、体に触れて動揺を抑えたり、ウソを隠そうとするボディランゲージです。
全体的に動きが多くなって、座りなおしたり、足の組み方を変えた時などは要注意です。

 

さらに、話すスピードが急にはやくなったり、
質問に答える間が短くなった時も、かな〜り怪しいです。
相手は、早くその場を立ち去ろうとしてるからです。

 

生まれつきの詐欺師でない限りは、ウソはそうそう簡単につくことはできないものです。
なるべく会話を引き伸ばして、じっくりと手の動きなど相手を観察していくといいでしょう。

 

ウソの場合は、手は口ほどにものを言うからです。

 

うそつきかと同じカテゴリー

女性を口説くタイミング
女性の口説くタイミングの雑学と豆知識。デートの際に参考に。
ホステス 会話術
ホステスさんの会話術 雑学と豆知識。学んで得しますよ。