コーヒのブレンド方法 豆知識

コーヒのブレンド方法の正しい豆知識

ブレンド割合で自分だけの味のコーヒを飲む

喫茶店に入ると、条件反射のように注文してしまう「ブレンドコーヒ」
とはいっても、その店がどんな豆をどんなふうにブレンドしているかを知って、オーダーすべきものです。

 

それを知らない場合は、どんな味、どんな香りのコーヒーが出てくるか、
何もわからないで注文しているわけです。

 

頼む方も頼む方だけど、
作る方も作る方。
どちらとも、無責任といえば無責任。

 

ところが、同じ「ブレンド」でも、自分で作るときは、気を遣うはずです。
どんな比率で豆をブレンドするか、あれこれ考えてしまいます。

 

ブレンドには、「黄金比率」とよばれる基本があります

 

自分の一番好きなベースにしたい豆を
つぎににがみのあるものを
酸味のあるものを
そして、隠し味的なものを

 

この割合でブレンドするといいんです。

 

この豆知識は、4種類をブレンドする場合ですが、最初は2種類から始めるのが無難です。
慣れてきたら、3種類、4種類と増やして、自分だけの味を発見するといいです。

 

もちろん、最終的には自分の好みの問題なんですけどね。