痩せて見える服

やせて見える服

洋服の選び方ひとつで痩せて見える

 

洋服の選び方ひとつで、太めの体型をカバーできることはよく知られています。

 

まず、中間色を避けて、はっきりした色を選びます。
また、すっきりしたデザインの縦じまか、縦ラインのシルエットを強調した服を着ます。
これらの道具立てで、目の錯覚をかなり誘うことができます。

痩せて見える服

 

また、部位別にも太さをカバーする方法はいろいろあります。

 

首が太い人

Vネックでえりもとにシャープなラインをつくるといいです。
一方で、派手なネックレスは太い首に視線を集める自殺行為になってしまいます。

 

胸が小さい人

一色無地の洋服は避けましょう。
そういう服は、胸に起伏のないのをことさらに強調してしまいます。
なるべく、胸元に飾りや模様のある服を選ぶのがコツです。

 

ずん胴タイプ

服と同色のベルトで、ウエストを絞るといいです。

 

腕が太い人

幅広い服を着れば、二の腕を露出せずにすみます。

 

おしりが大きい場合

わずかに大きめのサイズのワンピースを着ます。

 

足が短い人

上着よりボトムを濃い色で組み合わせ、ズボンならまた上の浅いタイプにしましょう。
スカートはミニを避けて、ひざより少し長めのものを身につけましょう。

 

自分のコーディネートをよく考えると、痩せて見える服を着る方法が
わかりますよ。

 

痩せて見える服と同じカテゴリー

簡単に太る方法
食事で、簡単に太る方法はこの豆知識
太らない食べ方生活
太らないにはどんな食べ方の生活なのかについての豆知識ですよ。
足を細く見せる方法
本当は太くても、足を細く見せる方法はこれです。
夕方になって、靴が履けない!
夕方になると靴の大きさが小さく感じられることがあります。それは足がむくんでしまっているからなんですね。サプリメントなんかを利用して見るといいかもしれません。