注射の痛みを和らげる方法

注射の痛みを和らげる方法

注射の痛みを和らげるには、自分でツネる

小児科医が、幼児に注射するところを見たことがありますよね。
お医者さんは、注射針を指す前に、幼児の体のあちこちを、ふざけているように
ツネっていきます。

 

そして、徐々にツネリ方に力を入れて、サッと針を刺します。
注射の痛みをつねってごまかしているのです。

 

しかし、まさか大のおとなが、医者にあちこちツネってください、とは頼みにくいものです。

 

それなら、注射の針がまさに刺さろうとしているとき、自分で太ももをツネればいいのです。
これなら、ズボンやスカートのポケットに手を入れてできるので、
他人にも気づかれないのです。

 

自分で与えた痛みには、結構耐えられるものです。
ぎゅっとツネッた太ももの痛みで、注射の痛みはやわらぐ、というものです。

 


 

 

 

 

注射の痛みを和らげる方法と同じカテゴリー

胃薬の正しい飲み方
胃薬をどう飲むか。雑学と豆知識で健康な体を維持しましょう
レスベラトロール効果
レスベラトロールの効果の雑学と豆知識です。長寿遺伝子を働かせるとこができるというレスベラトロール。興味アリアリです。