コンビニ弁当の栄養

コンビニ弁当の栄養

コンビニ弁当の栄養価は塩分が多い

独身の方だけでなく,最近では、主婦の方もこっそりと夕食のおかずにしてしまうという
コンビニ弁当。
ここでは、その是非は問わないことにして(^_^;)
気になるのはコンビニ弁当の栄養価です。

 

週に一度くらいならどうということはないけれど、
週のほとんどが、コンビニ弁当のお世話になっている、という方は、
コンビニ弁当の選び方や、食べ方に、ちょっと注意を払ったほうがいいです。

 

というのも、コンビニ弁当は、保存をよくするために、味付けを濃くしてあるからです。
つまり、塩分が多いのです。

 

理想的な塩分の摂取量は、一日に8〜10グラム、といわれています。
コンビニ弁当には、平均すると4〜6グラムの塩分が含まれています。

 

さらにインスタントの味噌汁塩分を加えると、それだけで一日分の塩分摂取量
になってしまうのです。

 

コンビニ弁当の栄養価は、塩分が多いのです。
これが、高血圧や肥満に悩む人にとって、よいわけはありません。

 

コンビニ弁当を買うときは、なるべく塩分の少ないものを選ぶ
そして、ついている醤油やソースを使わないのが、上手な食べ方です。

 

 

コンビニ弁当の栄養と同じカテゴリー

すだちとかぼすの違い
すだちとかぼすのちがいの豆知識です。料理人の方の知恵です。
天ぷらの表裏見分け方
天ぷらの表裏を見分ける雑学・豆知識です。
インスタントラーメン おいしい作り方
インスタントラーメン おいしい作り方の雑学と豆知識を知っておけばおいしく食べられます。
防災非常食の準備
防災のために非常食を準備する際の雑学と豆知識です。