侍従 なる

侍従になる

侍従になるにはまず、国家公務員

侍従になるには、いまや極端に言えば、だれにでもチャンスがあります。
戦前は、侍従といえば、華族や学習院関係者から選ばれていました。

 

侍従は、天皇・皇后の相談相手から、公務の手伝いまでします。
天皇陛下の側近中の側近だから、身分関係が重視されていた戦前は、
侍従の門戸が狭かったのです。

 

といっても、現在、この侍従を宮内庁が一般公募しているわけではないんです。
最近の就職ルートは、文部科学省、総務省、厚生労働省の
国家公務員の中から、出向という形で就職するというケースが多いのです。

 

侍従になるキャリア

国家公務員の主にT種上級職試験を受けて、
まず、文部科学省などに入省します。

 

そして、皇室関連の行事にも携わりながら、つつがなく仕事をこなします。
この実績を積み重ねて、はじめて侍従になるチャンスが巡ってくるのです。

 

テレビなどでみてもわかるように、選ばれるのは温厚な人柄で、
どことなくを感じさせる人、のようです。

 

 

 

 

 

 

侍従 なると同じカテゴリー

山伏になる方法
山伏になるための、雑学と豆知識です。かわった ?職業なんでしょうか。
セールスマンの話法
セールスマンの話法の雑学と豆知識を知っておけば、対人関係も解消?
けちな先輩と飲むとき
おごってくれないけちな先輩と飲むときの方法の雑学と豆知識です。
化粧品 販売 方法
化粧品セールス販売方法の雑学と豆知識で、コツを知りましょう。
論述テストの書き方
論述テストの書き方の、雑学と豆知識です。論述テストのコツは、採点官への思いやりですよ。
郵便局アルバイト
郵便局のアルバイトの雑学と豆知識です。実際に体験したところからのコツです。