セールスマンの話法

セールスマンの話法

セールスマンの話法は、まず相手の興味に一点集中

セールスマンの最大の要点は、いかにしてお客さんの心に飛び込むか、にあります。
その最初のきっかけは、なんといっても、会話。

 

相手が乗ってくるような話材を見つけたら、
あとは、「一点突破全面展開」あるのみです。

 

その最初の話材をどうやってみつけたらいいのでしょうか。
これはセールスマンの中でも、秘伝の方法があります。

裏木戸に立てかけさせし衣食住
  • 裏=裏話
  • キ=季節・天気
  • ド=道楽(趣味)
  • ニ=ニュース(時事ネタ)
  • タ=旅
  • テ=天気
  • カ=家族・家庭
  • ケ=健康または景気
  • サ=サラリー、給料または、酒
  • セ=セックス
  • シ=趣味または仕事
  • 衣・食・住

セールスマンでなくても、誰でもこうした話材・話法を使えるものです。
一般人の関心の領域を完璧に網羅した、見事な秘伝です。

 

家をほめる

 

そして、家に入ったら、まず家をほめる。
家をほめられて嫌な顔をするひとは、まずいないです。

 

はじめて訪ねた家では、まず上手に言えをほめるのが、世渡り上手の第一歩です。

 

部屋に通されたら、きれいに片付いていたら、まず、それをほめます。
お客さんを招くときには、掃除してあるのが普通です。
整理整頓をほめるのは、その苦労への感謝の気持ちも含んでいます。

 

もし、散らかっていたら、そのことは、相手も気にしているはずです。
話題を家の外に求めればいいのです。
「日当たりがいいですね。駅近いし、周りも静かですね。」
という、不動産広告のようなものを思い出して、環境をほめるのがいいでしょう。

 

緑が多くて素敵、とか、交番が近くて安心、だとか、
さがせばひとつくらいはほめるところがあるはずです。

 

口下手な人は、
「庭があると落ち着きますね」というだけで、
あとは、黙って庭を見つめているだけで、しばらく座持ちができます。

 

庭は便利なテーマで
「子供の頃は、この庭でお遊びになったんでしょう」
とでも問いかければ、話題は切り替えられます。

 

それでも、新居に招かれたら、お金の話は避けたほうがいいです。
それぞれに事情があるので、こちらが、褒めた、と思っても
逆効果になることがあります。

 

セールスマンの話法と同じカテゴリー

侍従 なる
侍従になるための、雑学と豆知識を知っておけば楽しい仕事ができますよ。
山伏になる方法
山伏になるための、雑学と豆知識です。かわった ?職業なんでしょうか。
けちな先輩と飲むとき
おごってくれないけちな先輩と飲むときの方法の雑学と豆知識です。
化粧品 販売 方法
化粧品セールス販売方法の雑学と豆知識で、コツを知りましょう。
論述テストの書き方
論述テストの書き方の、雑学と豆知識です。論述テストのコツは、採点官への思いやりですよ。
郵便局アルバイト
郵便局のアルバイトの雑学と豆知識です。実際に体験したところからのコツです。